研究成果と今後の予定

研究成果と今後の予定

共同研究の中間報告として、2015年10月24日、共同研究の成果を「日本デザイン学会第5支部研究発表会」で発表しました。
(演題:「認知症予防活動」 理解のための行為分析)

  • 5th 研究発表会 10/24 土
  • 日本デザイン学会第5支部研究発表会 写真
新しい教材コンテンツとアプリの開発

2016年度からは、「レジリエンス・デザイン」の考えに基づいた、新しい教材コンテンツとアプリの開発もスタートしています。


九州大学との共同研究は2016年度以降も継続する予定です。
『脳若トレーニング』のレベルアップに向けて、大学と協力しながら研究活動を価値のあるものにしてまいります。