広島大学との共同研究

広島大学との共同研究

広島大学との共同研究実施へ

2018年10月1日、「脳と運動」を組み合わせたトレーニング効果について<国立大学法人 広島大学>との共同研究を行うことが決定いたしました。

全国規模で実証実験を実施

介護予防(認知症予防)においては、その効果が見えにくいのが現状です。そこで「脳と運動」という観点から、全国90市町村や自動車教習所で実績のある『脳若トレーニング』の受講生を対象に『脳若トレーニング』+「運動」のプロジェクトを実施し、その効果について全国規模で実証実験をおこないます。

評価分析し結果をフィードバック

本プロジェクトの結果については、評価分析し、ご参加いただいた皆様にフィードバックさせていただきます。生活の改善および見直しにお役立てください。
ご興味のある自治体・団体の皆様、是非この機会にお問い合わせいただければと思います。

人生100年時代

10年後の為に今から準備することは大切な事です

人生100年時代。まだまだ元気と思っているけれどちょっとしたことでつまずいたり、物忘れが気になったり・・・
自分自身の状態を知って、10年後の為に今から準備することは大切な事です。そして、やり続けなければ効果がないというのはどれも同じです。
『脳若トレーニング』は地域のコミュニティに継続して通う事が、人と人を繋ぐコミュニティの形成を促し、ひいては「介護予防」になるというコンセプトのもと、ITをうまく使って人と人を繋ぐ事を目的に生まれたトレーニングです。
コミュニケーションであり、人との繋がりに感謝するという考え方を『脳若トレーニング』は推奨しております。

お問い合わせはこちら

本プロジェクトにつきまして、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

◎お電話でのお問い合わせは

TEL:0120-320-151

(サムライト営業担当)

◎WEBでのお問い合わせは